埋め立て処分

最終処分場
美唄最終処分場

埋め立て処分場に廃棄するものには、産業廃棄物と一般廃棄物があります。

1.産業廃棄物

産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物です。

事業活動とは、製造業や建設業等に限定されるものではなく、オフィス、商店等の商業活動や、水道事業、学校等の公共事業も含めた広義の概念としてとらえられています。

産業廃棄物には、安定型産業廃棄物・管理型産業廃棄物・特別管理型産業廃棄物の3種類があります。

  • 安定型産業廃棄物は安定5品目と呼ばれる(①廃プラスチック類、②ゴムくず、③金属くず、④ガラスくず・陶磁器くず、⑤建設廃材)ものです。
  • 管理型産業廃棄物は、特別管理産業廃棄物・安定型産業廃棄物以外の産業廃棄物です。
  • 特別管理型産業廃棄物は、燃えやすい廃油、腐食性の酸・アルカリ、PCBなどを含むもの、医療廃棄物など、特に有害な産業廃棄物です。

環境エンジニアリング(株)では、安定型処分場と管理型処分場を有しておりますが、特別管理型産業廃棄物である石綿(飛散性アスベスト)の埋め立て許可も有しております。

ページトップへ戻る

2.一般廃棄物

一般廃棄物は、自区内処理を原則とし、最終的には市町村に処理責任があります。

一般廃棄物には、

  • 事業活動に伴って生じた廃棄物で産業廃棄物以外の、事業系一般廃棄物。
  • 一般家庭の日常生活に伴って生じた、家庭廃棄物。
  • 廃家電に含まれるPCB使用部品、煤塵、感染症一般廃棄物の、特別管理一般廃棄物。

があります。

環境エンジニアリング(株)は、草・笹根・木等のすき取り物(混合含)の事業系一般廃棄物を扱っております。

ページトップへ戻る