汚染土壌処理業

美唄処分場

人が生きて行く上で無くてはならない大地、その土を工場などから排出された有害物質などにより汚染されてしまったり、工場が無くても自然由来で汚染されている物もありそのように汚染物質によって汚染された土壌を直接摂取したり汚染された地下水を飲んでしまったりすることで私たちの体に悪影響を及ぼす可能性があります。
そこで、弊社では汚染土壌処理施設として処分業の許可を頂き汚染の拡散を防ぎ適正に処理することによって自然環境を守り子供たちやその未来を守っていくこととなると考えています。

汚染土壌処理業とは

汚染土壌処理業とは都道府県知事から許可を受けて汚染土壌の処理を行う事業のことです。許可を受けるには施設と申請者の能力が基準を満たしていることのほか、欠格要件に該当しないことが必要です。また、汚染土壌処理業者は、汚染土壌の処理にあたって処理の基準を順守する義務があります。

ページトップへ戻る